2011年1月アーカイブ

勝沼ワインの出来は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒くなってきました。山梨の勝沼地方でも氷点下の朝を迎え、寒の入りです。

ワイン用ぶどう畑では、静かに春を待っています。この時期の剪定は大事です。12月には剪定を終了しているところが多いですが、この結果は秋の収穫に影響します。評価が上がっている甲州ワインの原料である甲州ブドウも例外ではありません。勝沼ワインのワイナリーの自家農園では、この作業に力を入れているところが多いです。今年もうまいワインができることを願っています。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年11月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。