2011年国産ワインコンクール

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011年8月2日山梨県で2011年国産ワインコンクールの結果が発表されました。予想通り山梨の甲州ブドウで醸造された白ワインの辛口が多く受賞しました。

しかし赤ワインの部では長野県には及びませんでした。これは気候の結果で如何ともしがたいところです。もちろん栽培技術によって克服する努力は大切ですが、やはり得意分野の甲州ブドウをさらに磨いて国内はおろか世界に確固たる位置を築くことが、これからの方向であることを確信しました。

吉田屋ではこの甲州ワインを多く紹介しています。金賞だけでなく金賞に近い銀賞も掲載しています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wineyosi.com/MTOS/cgi-bin/mt-tb.cgi/363

コメントする

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログ記事について

このページは、山梨のワインと地酒 吉田屋が2011年8月 2日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お中元にワインを山梨から」です。

次のブログ記事は「白百合醸造のさくらワインロゼ500mlの販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。